Blog  Facebook  Twitter


alz.org ホームページへ Español 中文 Chinese 日本語 Japanese 한국어 Korean Tiếng Việt Vietnamese とは お問い合わせ 寄付
アルツハイマー病についての情報とリソース
24時間ヘルプライン
800.272.3900
シェアする | 印刷
文字サイズ Small text Medium text Large text
認知症とは?
アルツハイマー病とは
脳の内部
原因および危険因子
段階
APIとアルツハイマー病
支援者
最寄りの支援オフィスを検索する
Find your chapter
州別に検索

アルツハイマー病とは

はじめに

アルツハイマー病は記憶,思考,行動に問題を起こす脳の病気です。 アルツハイマー病は通常の老齢化あるいは精神疾患とは異なります。

認知症において最も一般的なアルツハイマー型

認知症とは,日常生活に支障をきたす記憶およびその他の知的活動能力の消失を示す総称です。 認知症の症例において,アルツハイマー病はその60-80%を占めています。

一般認識よりも高い発症頻度

米国では500万人以上がアルツハイマー病にかかっています。米国における65歳以上の人口比率の増加に伴い,アルツハイマー病およびその他の認知症患者の数は毎年増え続けています。

アルツハイマー病は周りの人にもその影響を及ぼします。 介護者は影響を受けるその1人です。 アルツハイマー病にかかった人の介護は時として非常に困難であり,その結果多くの家族や友人が介護者として高いレベルの精神的ストレスや欝を経験しています。

時の経過と共に進む症状

アルツハイマー病の症状は時の経過と共に進み,最終的には死をもたらします。 症状は多岐にわたりますが,多くの人々が初めに気づくのは,家庭や職場での役割や長い間楽しんできた趣味に影響を与える程度の物忘れです。

その他,混乱,慣れた場所で迷う,物を置き忘れる,会話および筆記に表れる問題などの症状があります。

アルツハイマー病の疑いのある10のサインを学ぶ


次項: 脳の内部

Abbott Fundの補助金により活動が支援されています。

Alzheimer's Association National Office 225 N. Michigan Ave., Fl. 17, Chicago, IL 60601
Alzheimer's Association は501(c)(3) 該当の非営利団体です

© 2014 Alzheimer's Association. 無断転載および複製を禁じます